2011年01月22日

1月度経営研究委員会 facebook雑感バーグ

先日、1月度経営研究員会が開催されました。議題は2月例会の詳細について。県の経営支援課との折衝でつめきれていないところがあり、今月もう一回委員会開催となりました。みなさま宿題(先方への質問を考える)をこなして、次回委員会に臨みましょう。

さて、委員会終了後プチfacebook勉強会と称して、facebookの登録・グループの作成・ファンページの作成等についてざーっと説明させていただきました。私は半分趣味でやっているようなところがありますが、今まで2ヶ月ほどfacebookに触れてきて、ビジネスツールとしての可能性は?と聞かれると・・・
@海外に売り出したい人なら今すぐやるべき。
A国内のみでビジネスをする人ならとりあえずファンページだけそこそこ作ってぼちぼち更新か放置。
B国内で商圏がごく狭い範囲に限られる人はやらなくていい。
感覚的にはこんな感じでしょうか。(数字的な裏打ちはないのであくまでも感覚)

ユーザーがなんせ世界で6億人(おそらく登録者数なのでアクティブなユーザーに限ると半分くらいなんじゃね?と勘ぐっています。)日本のユーザーは200万人くらいということで、海外に情報発信するには魅力的なツールです。商売に使えるかどうかは別にして、とにかく面白い!mixiと比較してそう機能的には目新しいものはないのですが、なんでだろう?特に操作性の面で「このク○サイトが!」と罵りたくなる面もあるのですがねえ?これもアナログ的な解釈ですが、「いかに人と共感できるか?」を第一義に作ってきたサイトだなあというのは感じます。そういう意味ではfacebookが面白いというより、「人間っておもしれえee!」ってことなんでしょうかね。


posted by 珍々さん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 武生商工会議所青年部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42791574

この記事へのトラックバック