2011年03月14日

東北関東大震災に私たちがすべきこと。

 地獄絵図のような東北関東大震災が発生してから4日、次々と被害の甚大さがあきらかになりつつあります。今、私ができることはなにか?と考えましたが、一番は義援金をしかるべき信用できる送り先に送金することだと思います。物資を集めて送るという支援も行われているようですが、この混乱の中被災者の方々のニーズが確定していないうちは物を集める段階にはないように感じます。今は自由度の高いお金をプールすることが我々がすべき一番のことと個人的に感じます。 また、イベントなどの自粛・中止が相次いでいるようですが、関係者が被災地域の人でない場合はそのまま開催すべきだと思います。経済活動を健全なエリアで自粛するとますます日本は萎縮してしまうのでは?と危惧しております。イベントは人が集まる絶好の場なのでそこで義援金をつのるのが良いのではないでしょうか?
 その他にできることと言えば献血でしょうか?あと節電と言われていますが、関東・東北エリアでは効果がありますが、北陸電力・関西電力は周波数が違うため融通できる電力の上限値が低いです。現状で最大の融通をしているので北陸地区の節電はいまのところ効果がありません。(省エネと言う意味では良いことだとは思いますが、被災地域への貢献にはならないそうです。)
 我々商売人は普段どおり商いに努力邁進しより多くの義援金を(無理のない範囲で)送金することが急務という思いを強くした次第です。

posted by 珍々さん at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43832235

この記事へのトラックバック